医師の転職のベストケア東京

医師の転職 成功事例

サイトマップ
TEL:042-357-3022

医師の特集求人

PICK UP求人・募集

PickUp求人photo

医療法人社団めぐみ会
成果次第で2000万以上可能。成果報酬型の給与と大型クリニック内のグループ診療が特徴。

募集: 内科、糖尿病、脳神経外科、整形外科、小児科等

勤務地: 東京都多摩市、東京都八王子市、自由が丘、目黒、杉並

医師の転職成功事例

転職成功事例

転職を成功した医師の実話に基づく成功事例集

⇒転職成功事例へ

医師転職マニュアル

転職に失敗しないための秘訣 医師の転職マニュアル

医師ならではの特殊な転職事情について、経験豊富なエージェントがアドバイスします

⇒医師転職マニュアルへ
プライバシー保護方針
転職サービスお申し込み

お問い合わせ

お問合せ

電話またはE-MAILでのお問い合わせ・ご質問も受け付けております。お気軽にご連絡ください。

Tel: 042-357-3022
e-mailを送信する

ドクターズインタヴュー

無料メール相談室

職場のトラブル、転職に関する疑問や悩みに経験豊富なスタッフが応えます

無料メール相談室へ
転職の成功事例

エピソード#09 「スピード」

医師K(仮名) 36歳 消化器内科
循環器内科医年俸:
1,200万 ⇒ 1,600万

《こだわり条件》
1.肝臓治療のスキルアップが可能な病院
  →クリア
K先生と初めてお会いしたのは、30℃を超える猛暑日の事であった。K先生は36歳の消化器内科医師で地方の国立大学を卒業後、消化器内科医として研鑚を積まれ、一昨年専門医を取得された。現在は大学医局の派遣にて地方の公立病院にご勤務されている。

転職の理由は、奥様の両親が介護を必要とする状況となり、奥様と子供が実家のある神奈川に戻られた。そしてK先生自身も神奈川県出身であり、家族とともに生活をする為の転職活動であった。K先生は、症例が多く、自身がスキルアップ出来る急性期病院を希望された。特に専門である肝臓治療のスキルをアップしたいとの事であった。また、K先生の勤務されている県は医療過疎地域で、医局をスムーズに退局出来るかを大変心配されていた。

そして、給与・勤務地等の諸条件を確認して、K先生の病院探しが始まった。

そうした中、奥様の実家が近いF病院と面接・見学する事となった。そして面接時にK先生はご自身の研鑚を積みたいという思いを率直に語られた。病院側はK先生の事を大変気に入られ、その場で是非、ご入職して頂きたいという事となった。F病院は現在肝臓の専門医が不在であるが、院長先生はその場で電話をされ、週1日、肝臓医療の第一人者であるY先生のもとに研修する了承を頂いた。また、K先生が入職された場合は必要な医療機器を購入すると約束された。

面接から3日後、F病院から給与等の諸条件を提示された。当初、K先生が希望していた以上の条件を提示され、K先生もF病院に入職の意志を固められた。そして翌週にでも医局長に退職の旨を話すとの事であった。ただ、私自身、一抹の不安を感じてはいた。

それから2週間後、予感は的中した。K先生より電話が入った。声が重く、「どうしても大学を辞められない」との連絡を頂いた。後任の先生がおらず、新しい先生が来るまで、辞めないで欲しいとの理由だ。今回の話しは大変良い案件でもあり、K先生は大変悩んでおられた。「地域医療の崩壊・先生自身の幸福」大変難しい選択であり、私自身アドバイスする事が出来なかった。ただ、F病院は来春からの入職を希望されているが、半年遅らす事は可能だとK先生に伝えた。

私はF病院に出向き、現在のK先生の立場を伝え、入職時期を半年遅らしてもらう様、交渉を進めた。かなり苦労したが、最終的に病院側はK先生が確実に半年後入職して頂けるのであれば、ポストを空けてお待ちしますという回答を頂いた。

その翌週、K先生は医局に再度話をして半年遅れで大学を退職する了承をもらった。(かなり難航したそうです)私はK先生が確実に就職先を確保する事と病院側も医師確保で安心出来る為、即、雇用契約書を作成した。そして、K先生と共に再度、F病院を訪問した。院長先生に入職時期が遅れる事をお詫びして、その場で1年先の雇用契約を交わした。

1年後、晴れてK先生はF病院に入職された。基本年俸も以前の1,200万円から1,600万円にアップした。病院、先生双方から感謝された。今回のコンサルティングのポイントはK先生の大学を辞められないという話を頂いてから、雇用契約を交わすまでのスピードにあったと思う。

K先生の今後の活躍にエールを送ります。

「サクセス・ストーリー一覧」へ戻る
copyright