? 転職した医師の成功事例#05「再就職」- ベストケア東京
医師の転職のベストケア東京

医師の転職 成功事例

サイトマップ
TEL:042-357-3022

医師の特集求人

PICK UP求人・募集

PickUp求人photo

医療法人社団めぐみ会
成果次第で2000万以上可能。成果報酬型の給与と大型クリニック内のグループ診療が特徴。

募集: 内科、糖尿病、脳神経外科、整形外科、小児科等

勤務地: 東京都多摩市、東京都八王子市、自由が丘、目黒、杉並

医師の転職成功事例

転職成功事例

転職を成功した医師の実話に基づく成功事例集

⇒転職成功事例へ

医師転職マニュアル

転職に失敗しないための秘訣 医師の転職マニュアル

医師ならではの特殊な転職事情について、経験豊富なエージェントがアドバイスします

⇒医師転職マニュアルへ
プライバシー保護方針
転職サービスお申し込み

お問い合わせ

お問合せ

電話またはE-MAILでのお問い合わせ・ご質問も受け付けております。お気軽にご連絡ください。

Tel: 042-357-3022
e-mailを送信する

ドクターズインタヴュー

無料メール相談室

職場のトラブル、転職に関する疑問や悩みに経験豊富なスタッフが応えます

無料メール相談室へ
転職の成功事例

エピソード#05 再就職

医師K 64歳 消化器内科
医師K 東京都内 ⇒ 東京都内

《こだわり条件》
1.体力的に無理の無い勤務 →クリア
2. キャリアを活かす仕事 →クリア
3. 年俸1200万以上 →1400万

「老健施設での勤務」がK先生の第一希望であった。K先生は64歳で東京都内の公立病院の副院長をされており、来年には定年となる為、再就職先を探して欲しいというのが今回の依頼である。K先生の専門は消化器内科である。現在の病院では、内視鏡等の検査・手技は若手の医師に任せて、ここ数年は外来中心の業務をされていた。

老健施設を希望された理由は、のんびり仕事が出来、それなりの収入を得たいという単純なものであった。そこで、K先生に具体的な老健施設での仕事内容を説明した。現在、老健施設内で医療行為は行っていない為、一見仕事は楽そうであるが、経営母体が病院である場合を除き、夜間オンコールは医師1名で担当しなくてはならない。さらに今後は療養型病床の削減に伴い、老健施設での勤務内容はハードになることが予想される旨をじっくり話した。K先生は想像していた仕事内容との違いに大変戸惑っておられた。そこで、私はK先生のキャリアをヒアリングし、予防医学にも関心を持っておられた事から、「人間ドック・健診」の仕事を提案した。さらにK先生と条件を具体的に絞り込み、「通勤1時間以内・週4日勤務・人間ドック・検診業務・年俸1,200万円」という条件で求人を探す事となった。また、これまでのキャリアを活かして、健診内視鏡や健診の閑散期には内科外来も可能として付加価値をつけることにした。
健診専属業務と違い、内視鏡・外来という付加価値が付いた事により、マッチングは当初考えていたよりスムーズに運び、3施設を紹介するに至った。その後、各施設の現状・仕事内容を詳細に調査した結果、都内に数施設の大型総合クリニックと健診センターを運営しているY医療法人と面接をする事となった。

面接時には、K先生は、体力的に無理をした仕事はしたくないという点、また自身の過去のキャリアを活かす事が出来る仕事をしたいという点を率直に語られた。医療機関側もK先生の考えを十分理解し、若い先生方を指導して頂ける事を期待して、即決で採用となった。K先生も医療機関側の方針に共感され、入職を承諾された。待遇に関しても週4日勤務で年俸1,400万円となり、K先生も大変満足された。

M医療法人に就職された3か月後、仕事の状況を確認する為にK先生とお会いする機会を得た。その時のK先生の表情は初めて会った時とは別人の様に思えた。元気一杯なのである。K先生は「仕事が楽しくてたまらない。あと10年は現役で働けるよ。」と笑って話された。医療機関側にも確認したところ、健診、外来、内視鏡、若い先生の指導に、精力的にご勤務されておられるとの事であった。

現在、キャリアを積まれた60歳以上の医師は5万人以上存在している。まだまだ仕事をご希望される先生も多い。そこで、ベストケア東京では経験と時間を活かした働き方を提案する目的で55歳以上の医師限定の会員制倶楽部としてシニアドクターズ倶楽部をスタートさせた。

ベストケア東京では「シニアドクター」を応援します。

「サクセス・ストーリー一覧」へ戻る
copyright