医師の転職のベストケア東京

医師の転職 成功事例

サイトマップ
TEL:042-357-3022

医師の特集求人

PICK UP求人・募集

PickUp求人photo

医療法人社団めぐみ会
成果次第で2000万以上可能。成果報酬型の給与と大型クリニック内のグループ診療が特徴。

募集: 内科、糖尿病、脳神経外科、整形外科、小児科等

勤務地: 東京都多摩市、東京都八王子市、自由が丘、目黒、杉並

医師の転職成功事例

転職成功事例

転職を成功した医師の実話に基づく成功事例集

⇒転職成功事例へ

医師転職マニュアル

転職に失敗しないための秘訣 医師の転職マニュアル

医師ならではの特殊な転職事情について、経験豊富なエージェントがアドバイスします

⇒医師転職マニュアルへ
プライバシー保護方針
転職サービスお申し込み

お問い合わせ

お問合せ

電話またはE-MAILでのお問い合わせ・ご質問も受け付けております。お気軽にご連絡ください。

Tel: 042-357-3022
e-mailを送信する

ドクターズインタヴュー

無料メール相談室

職場のトラブル、転職に関する疑問や悩みに経験豊富なスタッフが応えます

無料メール相談室へ
転職の成功事例

エピソード#04 ワークシェアリング

医師Y(仮名) 40歳 神経内科
医師Y 東京都内 ⇒ 東京都内

《こだわり条件》
1.子育てしながらパート勤務したい
  →クリア
Y先生とのファースト面談は、都内のファミリーレストランで始まった。Y先生の5歳になるお子さんが同席していた事もあり、通常の2倍の時間を要した。Y先生は都内の私立大学を卒業後、神経内科医師として研鑽を積まれた。そして、ご結婚をされ、お子さんの誕生と同時に医師としての仕事を辞められた。今回、お子さんの小学校入学に伴いパート医師として臨床に復帰したいというご希望であった。 40歳になるY先生にとっては6年ぶりの臨床となる。

焦点は、勤務可能時間と6年のブランクについてであった。都市部でも医師不足は叫ばれているが、子育てから復帰する女性医師にとって、新たに職場を見つけるのは簡単ではない。ブランクについてのサポートはどの病院も積極的にしてもらえるが、勤務可能時間に制限があるため、なかなか採用にまでいかないのが現実である。病院側も空白時間を埋めるべくにも医師を確保しなくてはならなくなるのだ。

予想通りY先生の仕事探しは苦戦が続いた。そんな中、Y先生とほとんど同じ環境のM先生の登録があった。M先生と面談してみると、Y先生とM先生は、同じような環境ではあるが、お子さんの年齢が違うため、勤務可能時間がずれている事が分かった。面談後、お二人の勤務可能な時間・曜日を重ね合わせてみた。時間帯が重なる部分は若干あるが、調整出来る範囲であると考え、ワークシェアという手法を検討してみた。早速、お二人の先生に連絡を取り、主旨を話した上で2日後、3人で面談をする事になった。Y先生・M先生にワークシェアに関して賛同を頂き、スケジュールの調整をおこなった。後半はお二人の子育て奮闘トークとなり、私の居場所が無くなったのだが・・・・

早速、都内のD病院に今回のワークシェア応募の話を持ちかけた。D病院の事務長は「おもしろい。直ぐ院長に確認してみる」と興味を持って頂き、「早急に面接をしたい」と返事を頂いた。そして1週間後、3人でD病院に出向いたのであった。
面接は順調に進み、「是非、お二人揃ってご入職頂きたい」という結果となった。臨床のブランクに関しても、病院全体でサポートしてもらえる事となった。綿密なスケジュール調整を行い、4月より勤務する事が決まった。二人で常勤医師の一人分の勤務となった。給与に関しては、通常の非常勤医師の給与より低めではあるが、Y先生もM先生も大変満足されていた。

現在、子育てから医療現場に復帰を望む女性医師は多い。しかし、働ける環境を見つけるのは厳しい状況である。ワークシェアという手法は、今後の勤務形態の鍵となるでしょう。

「サクセス・ストーリー一覧」へ戻る
copyright