ベストケア東京

医師の転職・求人・募集を支援します

医師の転職マニュアル

サイトマップ
TEL:042-357-3022
ベストケア東京 > 医師の転職マニュアル > 医局から退局するには

医師の特集求人

医師の転職成功事例

転職成功事例

転職を成功した医師の実話に基づく成功事例集

⇒転職成功事例へ
転職サービスお申し込み

お問い合わせ

お問合せ

電話またはE-MAILでのお問い合わせ・ご質問も受け付けております。お気軽にご連絡ください。

Tel: 042-357-3022
e-mailを送信する

無料メール相談室

職場のトラブル、転職に関する疑問や悩みに経験豊富なスタッフが応えます

無料メール相談室へ
医師の転職マニュアル
医局から退局するには

大学医局から退局するのが容易に行かないということは少なくありません。特に地方の大学の場合では、医局長や教授、准教授から物凄い引止め工作が行なわれます。その手段は多種多様で、あの手この手で攻めてきます。
「先生が辞めると、今の患者さんは行き場がなくなってしまう」と医師としての使命感に訴える引止めもあれば、「あと1年だけ待って欲しい。そうすれば後任の目途がつく」と情に訴えかける場合もあります。あるいは「医局を潰す気か!」という具合に義理をたてに圧力をかけるケースまであります。
こういった強力な引止めから脱するにはどうすれば良いでしょうか? 無理な退職をして思わぬ悪評が起きないように、何とか円満退職としたいものです。そこで、伝える退職理由の内容は、現状の不満を訴えるのではなく、家庭の事情により止むを得ない形とすることをお奨めします。同時に申し訳ないという真摯な気持ちも伝えると良いでしょう。
それでもなおスムーズに話が進まない事は十分あり得ます。そういったケースにはとことんやりあう覚悟が必要です。また切り出すタイミングについても十分考慮して行なうべきです。
copyright