ベストケア東京

医師の転職・求人・募集を支援します

医師の転職マニュアル

サイトマップ
TEL:042-357-3022
ベストケア東京 > 医師の転職マニュアル > ネガティブな口述は避ける

医師の特集求人

医師の転職成功事例

転職成功事例

転職を成功した医師の実話に基づく成功事例集

⇒転職成功事例へ
転職サービスお申し込み

お問い合わせ

お問合せ

電話またはE-MAILでのお問い合わせ・ご質問も受け付けております。お気軽にご連絡ください。

Tel: 042-357-3022
e-mailを送信する

無料メール相談室

職場のトラブル、転職に関する疑問や悩みに経験豊富なスタッフが応えます

無料メール相談室へ
医師の転職マニュアル
ネガティブな口述は避ける

転職をする場合、何かしら問題を抱えて転職するケースがあるかと思います。親の介護・本人の病気・家庭の事情など、切実な事情がある場合は、面接時に必ずその事を伝えるべきです。しかし、問題をそのまま伝えるのでは、単にマイナス・イメージを与えるだけです。あくまでも前向きに「私は○○○といった問題を抱えておりますが、貴院では○○○といった働きをして、貢献をしたいと考えますが、可能でしょうか?」というように伝えると良いでしょう。
また、現在や前職の職場について聞かれることもありますが、職場の悪口と取られることを言うべきではありません。もし職場の問題点について述べるのであれば、「現在の病院は○○○ですが、私は○○○であるべきと考えております」という言い回しにするのが無難です。面接ではポシティブな姿勢をとるよう心掛けましょう。
copyright